貯金生活といっても、「れんげ荘」のキョウコのように月10万円で暮らしてはいません。

マンションの管理費・駐車場、国民健康保険、国民年金、ジム会費、その他固定費だけでもかなりになります。平均して月4-5日仕事をしていますが、その収入と投信の配当金などが、それをカバーしています。食費、遊興費、医療費、旅行などの特別な出費を貯金でまかなっています。もう第一線はしりぞいていますから、セミリタイアカテゴリの人らと変わらない暮らしですね。待ち遠しい年金です。

さぞや大金持ちだと思われるかもしれませんが、全然違います。おひとりさまの老後に必要不可欠な20年後の健康は目指していますが、20年後の幸福は諦めたので、今お金を使っているだけです。どんな境遇だって、幸福にも不幸にもなれます。本人の気持ち次第ですから。

おそらく私が70代に入った頃、私の家族である母、猫達はいなくなっているでしょう。友人達が、孫達に囲まれている時、私には何もすることがない。いくら目指していても、母のように、一人ではどこにもいけない老人になっている可能性はあります。でも、母には旅行に連れ出してくれる娘がいる、力仕事をしてくれる娘婿がいる、たまに話し相手になってくれる孫もいる。それらにお金はかかるけれど、そのお金は母の喜びにつながっています。

そういう喜びのお金が、私には将来必要にならないと認識した時、お金は今の喜びに使おうと決めました。最近のことです。もちろん暮らしがなりたたなくなることは困るので、不必要な贅沢はできませんが、できるだけ我慢はしません。パーソナルトレーニングも、受けたい時、調子の悪い時はどんどん取り入れます。今月も毎週受けています。私が喜べる時間は、今なんだから。

でもね、どうせ後期高齢者になったら我慢ばかりの寂しい日々となるでしょうから、今のかけがいのない自由な時間には、行きたい所に行けばいい、したいことはできる限りしたらいい、と思っていても、哀しいかな、どんどん面倒くさくなっているんですよね。

がんばらなきゃ、今からひきこもってどうする、がんばれ、私。がんばれ!がんばれ!
[PR]
# by koume2013 | 2017-06-11 22:55 | 老後

続 卑しい節約

私が節約関連ブログとかサイトに行かなくなったことは、以前ブログで書きました。今でもその気持ちは変わりませんが、好きなブログも結構あります。それは普通に節約倹約を指南しているお役たちサイトやブログ、また生き方の綺麗な方の節約ブログです。美学のない節約は単なるみみっちい、せこい、卑しいだけです。私が生きる姿勢を学ばせていただいているブログがあるのですが、それは節約と貧乏サイトに登録されている方です。決して楽な生活ではないだろうと想像できるのですが、考え方など何もかもが素晴らしくて、美学をきちんと持たれている方なんです。

友達の同僚がコストコを退会して返金してもらいました。それはコストコが嫌いになったからとか、使わなくなったということではないのです。その同僚は最初から返金してもらう予定で会員になっていたのです。「コストコ退会したから、あんたがコストコ行くとき誘ってな」というだけならよいのですが、コストコで欲しい物があると友人に「コストコ行かない?」と連絡してくるそうです。

会費を払っている私の友達はかんかんです。でもパート先の同僚なので、ムゲにするわけにもいかず、たまに彼女の頼みを聞いているそうです。その同僚がずるいのは、分け分けする時に端数がでると、お得な方を取っていくそうです。たとえば金額は分割できても、分量がきっちり分けられない時10gとか20gとか差がでますよね。そしたら多い方を取る。あるいは1280円とかになったら、普通はガソリン代や会費を払っている友人に1300円は渡しますよね。1280円しか渡さない。885円とかの時は、442円払って「1円まけてな」と言うそうです。まあ400円しか払わないよりはマシですが。

友達はフェアではないと怒っています。そこまでして節約したい?と。もしかしたら友達が大金持ちだったら気にならないのでしょうか?同僚のご主人は現役ですが、友達は年金生活です。確かに生活コストは子供の独立した友達の方がかからないでしょうが、親しい友達でもないのに、なんでこんなことをしてあげなければならないのだ!と、腹がたつそうです。

私は、友達は金額ではなくて、その同僚のせこさに腹がたつのだと思います。友達も、彼女の方から同僚に提案したことなら、納得するんですよ。でも、これはフェアじゃないんです。私は他人の懐を犠牲にする節約は、かしこい節約術なんかではなくて、卑しい節約だと思っています。少なくともそういう人とは友達にはなりたくありません。
[PR]
# by koume2013 | 2017-06-10 10:29 | お金