もうアラカン おひとり様

ひよっこと東京オリンピック1964

d0294543_184552.jpg父の切手コレクションにあった東京オリンピックのシートです。何枚ものシートが残っていて、今までは必要な金額の切手のみ使用していましたが、東京オリンピック関連は、これが最後のシートになったことと、送付先が前の東京オリンピックをご存知の世代の方なので、シートのまま貼りつけました。

朝ドラ「ひよっこ」は現在1964年が舞台です。「べっぴんさん」「ととねえちゃん」でも同じ時代背景がありましたが、全然違いますね。後者のヒロイン達はすでに神戸と東京で企業の経営者になっていますから、比較的に裕福な家族でしたね。当時私は小さな2DKの社宅住まいでしたが、父の仕事の関係で開業前の新幹線に乗せてもらえたことが自慢の子供でした。

私は関西出身で、「べっぴんさん」は「ととねえちゃん」よりすっと好きだったし、しっかり最終回も録画して残していますが、「ひよっこ」はもっと好きです。アヒル口の有村架純は、どちらかというと嫌いな女優さんですが、峰子はとてもかわらしくて好感が持てます。自分が年をとったからでしょうか。

記憶にある最初のオリンピックは東京オリンピックです。ローマオリンピックもすでに生きてはいたけれど、全然覚えていません。週刊マーガレットが創刊したのが、この年だったと記憶しています。峰子が生きていたとしたら、団塊世代なんですね。私は団塊世代が好きです。
[PR]

# by koume2013 | 2017-04-17 18:43 | 本とか映画とか

旅サラダの沖縄を見てしまったから

6月に予定していた竹富島旅行をキャンセルしていました。でも旅サラダを見ていたら、なんとなく未練がわき、特典交換を見にいきました。4月からルールが変わり、乗継便や復路の予約ができにくくなっていました。往路だけ予約できても、復路が取れなかったら、とれた往路すらキャンセルせざるを得ず、キャンセル料3100円がむなしく消えます。そんなわけで、私の沖縄は本当に遠くなっていました。

JALはマイルをためやすくしたかわりに、使いにくくしているとしか思えないようになってきましたね。それは所長の貯めているデルタやANAでも同じらしく、所長も貯まるばっかりだとおっしゃっていました。

母との東北旅行は、マイルと同じく正規の航空券はまだ購入できないので、JALダイナミックパッケージで購入しようとしましたら、お宿が和室で駅から遠かったりで母には無理でした。その上希望のフライトはすでに残席が少なくなっていて、結局航空券は一旦予約したらキャンセル料は50%もかかる特割で購入し、洋室、駅近、エレベーター有りという宿だけ楽天トラベルで押えました。

私の支払いはマイル消化のために交換したeJALポイントで一部補いました。それでも1万円程の出費ですから、昨年までマイルだけで行けていた沖縄に比べて赤字です。キャンセルした竹富島のホテル代で購入しようとしていたソファの予算が1万円減額です。予算にあうソファなんてあるのかな。ニトリとイケアを見に行くつもりです。
[PR]

# by koume2013 | 2017-04-08 12:03 | お出かけ